Welcome to my blog

わたゆきがなんとなく書くブログ

Article page

K-Fittingを受けてきました。

Category - Litespeed Vortex
さて、最近恥骨の痛みはSELLE SMP Compositで解決したけどすぐに疲れて漕げなくなって人において行かれるし、筋力を推進力に換えられてないと感じていたので、県内サイクリストの間で話題の?K-Fittingさんでフィッティングを受けてみました!


感想としては・・・

=====================================

フィッテイングを受ける前に言っておくッ!
おれは今やつのスタンドをほんのちょっぴりだが体験した
い・・・いや・・・体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが・・・
あ・・・ありのまま今、起こった事を話すぜ!
『おれはサドルを前に出して前乗りになっていると思っていたら、
     いつのまにかサドルが後ろに下げられたのに元より前乗り出来ていた』
な・・・何を言ってるのかわからねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった・・・
頭がどうにかなりそうだった・・・
催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・
arinomama.jpg 

=====================================

ってことだが、フィッテイングの第一弾としては少し走って全体のバランスを先生がチェックします。
ここで大幅に違えば最初の修正が入るようです。


次に先生が受講者のバイクを試乗して、バイクの特性を確認します。
IMG_4893.jpg 
※先生と、俺のロードバイク(*'ω'*)

剛性や重心位置等で車種ごとに最適なバランス位置が変わってくるので、画一的なフィッティングとは行かないようです。
硬いフレーム、柔らかいフレーム、フォークの硬さ等いろんな要素がかかわってくるようです。
※私は鈍感で硬さや重心の違い等を感じられないセンサーの壊れた人なので以下略

次に実走で並走したり後ろからチェックしたりして、クリート位置やサドル位置の修正に移ります。
これは結構走ってチェックして止まって変更しての繰り返しで、細かく位置を調整し、また乗り方に関してもアドバイスしてもらい楽に力を推進力に換えていく作業になります。

サドルの前後位置や角度、クリート位置を微妙に変えていくだけど膝や腰の負担のかかり具合や、個人的に一番問題の恥骨部分のサドルとの接触具合が変わってきて変化を感じられました。
フィッティングが進むにしたがって、SELLE SMP Compositでかなり集中して座骨に重さがかかっていたのが、ペダルに重さを乗せられるようになるからか、座骨のあたりがどんどん減っていく感じに変化していきました。

もともと恥骨痛いからと、骨盤を立てるように意識してて、それが原因で後ろに向いて重心を取って(骨盤後ろにから向けすぎて?)さらに悪い方向に行ってた模様・・・
新しいポジションは腰を入れるペダリングができてるー(*'ω'*)

ちなみに写真を撮るような余裕は俺にはなかったがブログを書く上ではちゃんと撮影すべきでしたな・・・orz

ちなみに、先生が写真や動画を撮ってくれたのでそれから変化を見てみましょう。
FittingBeforeAfter.jpg 
※方向を合わせるために上の写真は画像を反転してます。

なんとなく前に重心が移動してる感じ???

完全に同じ角度からの撮影ではないので厳密な比較にはなりませんが、わかりやすくステム後端とBBからラインを引いて比較しましょう。
FittingBeforeAfter2.jpg 
明らかに前に寄ってる感じが・・・
(車種によっては前によればいいってものではないようなのであくまで今の状態にあったフィッティングの結果こう変化しましたよっていう例です。)

だがこれ、サドル位置はフィッティング前より後ろに移動してるんだぜ('ω')
なにを言ってるのか・・・の感想って言ってたのが理解できたかな?

ちなみにフィッティング後に撮ってもらった動画がこれ。

平地後ろから。左膝がまっすぐ踏めてなかったのが治ってる??

登りではちゃんと体重をペダルに乗せられてるかな??


先生は元競輪選手で、今までの選手経験やそれ以外での経験をもとにバランスをみてそれぞれに応じたフィッティングを行ってるので、体格と自転車のバランス等を総合的にみて位置を動かしてもらいました。
マシンフィッティング(シマノやスペシャやワイズロードのやつ)では型通りのフィッティングになるので6~7割の正解は引けても例えば標準的な体系じゃない人(足の長さや手の長さ)、関節の可動域の違い等を加味したフィッティングをしても詰め切れない部分が出てくるようです。

そのあたりの、残り数割の部分をしっかり埋めてくれるセッティングを出してもらえたと思います。

ちなみに乗り込んでいけばリフィットなりでまた多少動かしていく感じになると思います。

K-Fittingに関してはホームページをご覧の上受けてみたい場合はお問合せから問い合わせをしてみてください。
私のブログからと言えば素敵な特典が・・・ありませんwww

個人的にはお勧めできると思います(*'ω'*)


一応この日の動きはこんな感じでした。

Category - Litespeed Vortex

0 Comments

Post a comment