Welcome to my blog

わたゆきがなんとなく書くブログ

Article page

ホイールを検討する話

Category - Specialized Roubaix
とりあえずフルクラムの横風耐性のなさに嫌気がさしてファットリムなホイールを思案する。
30017-840_WHL_CLX-50-DISC_SATIN-CARBON-GLOSS-BLK.jpg

案1:フロントRoval CLX32 DISC リアRoval CLX50 DISC
案2:前後 Roval CLX50 DISC
案3:前後 ENVE SES 4.5 AR DISC

Roval CLX32 DISC特徴
・幅広リムで24C~26Cタイヤを使用可能
(スペシャライズドタイヤの場合、だいたい25~28Cがターゲット? )
・CLX40比較で空力面に優れる(風洞実験の成果)
・軽量、前後で1350g
・リム重量390g

Roval CLX50 DISCとCLX32 DISC比較
・CLX32 DISCよりリム幅で1.5mmほど幅広
・CLX32 DISCより65g重量アップ(ほぼリム重量差)

Roval CLX50 DISCのその他特徴
・リムブレーキ版に比べてリムが20g軽量
・空力ではZIPPの新型454に勝る
IMG_7594.jpg 

ENVE SES4.5 AR DISCとCLX50 DISC比較
・フロントスポークが3本多い24本
・フロントリム幅2mm、リアリム幅1mm広い
・リム内側幅が25㎜と4㎜強広い、ビートフックレスリム(28Cタイヤ標準設定)
・ホイール重量90gほど重い(DT240S版)Chriskingハブだと170g重い
・価格が10万円ほど高額
・内蔵ニップル

ENVE SES4.5 AR DISCのその他特徴
・SES 4.5よりリム重量がF70g:R51g増加、オールロード用としての強度確保?
(CLX50がリムブレーキ用と比較してそれぞれ-20g軽くなってるのと対象的)

RimHight.jpg 
見た目的にはリムハイトあるほうが格好いいような気もするけど用途的には32前後で問題なし、案外ミドルハイトのほうがすっきりしてるとも・・・

うーんwww
迷ってる時が一番楽しいって説もありますよ!

Category - Specialized Roubaix

0 Comments

Post a comment