Welcome to my blog

わたゆきがなんとなく書くブログ

Article page

【MAGURA】MTBのブレーキを検討する話

さて、昔からブレーキと言えばBremboやMaguraですよね!(Motorcycle的思考)
自転車ではShimanoやSRAMのブレーキが当たり前ですが、MAGURAは自転車用にもブレーキをせいぞうしています。

そしてなにより!

油圧のマスターで唯一?ラジアルポンプなんですよ!


MAGURA-Scheibenbremse-MT7.jpg magura_mt7_kit.jpg


ラジアルポンプってなんぞって話は、バイク乗りには不要ですが、自転車のみの方向けに書くと・・・


レバーを引く方向と同じ方向に油圧ピストンが配置さてていて、リニアなブレーキフィールが得られるってシステムです。

シマノやスラムは横型に配置されていて、引く方向と90度ずらした配置をしています。

利点としてはコンパクトにできるって利点があるので、一概に悪いわけではありませんがどうしてもブレーキフィールは劣ると思います。(バイクでの経験上)



MAGURAのMT NEXTシリーズは、2ピストンがMT2、MT4、MT6、MT8、4ピストンMT5とMT7で構成され、さらにフロント4ピストン、リア2ピストンのトレイルってモデルがあります。




ピストン数が多いイコール制動力が高いと思っていいです。


また、熱に強いので、長い下りでブレーキをかけ続けた場合の対フェード性にも優れます。





ただし重い。

それぞれキャリパーは鍛造モノブロックで、2ピストンモデルのピストン径は22mm、4ピストンモデルのピストン径は17mmとなっているようです。



magura_mt_pistons2-900x599.jpg


MAGURAのブレーキはパッドピンを抜けば上からパッドを抜き差しでき、交換も容易です。





ちょっとこれ、入れたいなぁ(*'ω'*)

Category - MTBを検討する話

0 Comments

Post a comment