Welcome to my blog

わたゆきがなんとなく書くブログ

Article page

海外通販の恐怖

Category - 日々の戯言
2月に海外通販を利用してCRFのブレーキ回りを輸入したわけですが、色が違い、なおかつそのセットのなかの部品がCRFに適合しないものだったわけで、身内にネイティブがいて、なおかつ2週間ほどアメリカに一時帰国すると言う話だったので現地で電話にて交渉をお願いしたわけで・・・・。
その結果、未使用ならば送り返してくれたら交換しますとのことだったので、フィッティングして液を通したブレーキマスター、ホース、キャリパーはともかく、デイスクは無傷なので、EMS(国際スピード郵便)にて送り返しました。
EMSの追跡により配達されたことを確認し、salesのメールアドレスに「返品したんだが、どうなってる?」とメールを送ったのが昨日の話。

担当者からきたのが以下のメール。
「We received the disc yesterday in good order. Was this
item defective or did it not fit your bike?」
(訳:私たちは昨日ディスクを受け取りました。このアイテムは不完全でしたか?それとも、それはあなたのバイクに適合しませんでしたか?)



(((( ;゚Д゚)))・・・・・・・・・。
いや、CRF450には「H6Lは合わない、日本で同じメーカーのものをつけている人に聞いたら「H8R」がついているとのことなので、それに交換してくれと言って、わかったから送り返してくれて言ったじゃないかと。
いや、小一時間問い詰めたい。でも英語話せないよ(;´Д`)

てゆーか、本当に海外って日本の常識は通用しませんね。てか、担当者の能力に左右されるらしいですが・・・・・。いや、参りました、本当に。

Category - 日々の戯言