Welcome to my blog

わたゆきがなんとなく書くブログ

Article page

いろいろな指標

Category - #DOGMA65.1WCE
サドル選択にはいろいろな指標がありますよね。

Fizikで言うと「スパインコンセプト」での選択。

Specializedで言うと「サドルファインダー」+「坐骨幅」での選択。

ほかにもサイスポの「サドル選び実践講座」や、ネットでは「VIP自転車スレまとめWiki」などいろいろと情報が出ています。

てなわけでサドル選びについてですが、必要な項目としては、

1.1時間程度は休まなくても痛みを「我慢できる」
2.それなりに軽い
3.見た目
4.形状(穴あきじゃない)

と結構アレですw
まぁ、最大は1で、人によってはサドルの存在を忘れられるような人もいるようですが、私のお尻はそうは出来ていないようなので、いろいろと調べてみます。

まず坐骨幅は、何度が日を変えたりして計測しましたが、だいたい11cmで間違いないようです。
fc2blog_201406210045135bf.jpg

計測方法はダンボールを敷いて坐骨をゴリゴリ押し付けて座り、一番凹んでいる部分の間隔を計測。
(間違ってたら指摘してください)

ここから導くと、132mm幅のサドルは全滅ってことになり、現在のArioneはアウト。
Fizikであれば「Antares」か、「Ariante」が142mmなので範囲内に入ってきます。

セライタリアの「フライト モノリンク」、「フライト モノリンクフロー」、「SLR スーパーフローL」、「フライト キットカーボニオ」なども範囲です。

他もいろいろ見てましたが、200gを切る感じでいろいろ調べてるとだんだん面倒になってきて・・・





結局こうなったwww
10430438_460245137452821_8569349283306427248_n.jpg

Category - #DOGMA65.1WCE

0 Comments

Post a comment